Joycare

ジョイケアの介護教育を担う先生よりご挨拶

30 Sep 2020
ジョイケアの介護教育を担う先生よりご挨拶

初めまして。私の名前は豊田航と申します。お目を通して頂き誠に有難う御座います。

私は、日本で10年介護に従事しておりました。

通所介護施設で現場職員から始まり、管理者の経験もしてきました。現在はインドネシアで介護教育に携わっております。

 

特定技能制度が始まり、各分野での外国人労働者の受け入れが始まる中、日本で介護士になりたいと思っている外国人が多くいます。私はインドネシアで、学習者の意欲や意識の高さ、ひたむきに向き合う姿勢、目的意識を強く持ち挑戦して行く行動力等を実際に見てきました。

 

私は彼ら(彼女ら)と同じ志を持った多くの人々が、介護業界の問題解決のみならず、大きな発展の一つになる、そう感じています。高齢者介護とそこに関わる人達の活性化に少しでも貢献していきたい。その気持ちを軸にして私は介護教育を行っています。

また、今後は日本だけではなく世界的に介護の技術や考え方がより求められて行く事でしょう。

 

人材交流での知識や技術の広がりは現代社会において大切な意味を持つ動きであると思います。実際に技能実習やEPA制度により日本での介護経験がある海外の人も、母国で介護教育を行い沢山の新しい人材を育てているという現実も目の当たりにしました。

受け入れる側も、受け入れられる側も、そして実際にケアを受ける高齢者や家族そこに関わる人達も全て、幸せになっていける社会を目指し新しい可能性を育てて行く事が出来るよう邁進していきたいと考えています。

 

皆様のお力添えも支えになっております。

全てが輪となり繋がって、皆様や私達の想いや行動が良き方向へ進んで行く事を望んでいます。

 

介護の可能性を広げていきましょう。

ご清覧頂き誠に有難う御座いました。

expand-team-image
Joycareプロフェッショナルチームと共にあなたのチームを強くしましょう
介護士採用をお考えの企業様へ
whatsapp-icon