Joycare

ジョイケアの教育プログラムとは

30 Sep 2020
ジョイケアの教育プログラムとは

ジョイケアのインドネシア人介護士育成の教育プログラムは、その仕組みや内容に特徴がございます。その特徴をご紹介いたします!

 

カリキュラムについて

 

以下のような事項に重点をおいたカリキュラム/プログラムを構築しております。

 

・コミュニケーションツールとして使うことができる日本語

・介護の現場で必要とされ、あるいは入国後驚かないための介護スキルおよびケーススタディ

・特定技能ビザ取得ための要件となるコンピュータベース試験へ合格するための効果的なテスト対策

・日本で困らないための日本文化/生活マナー教育

 

ジョイケアでの学習をやりきることができれば、日本で介護士として働きはじめるために必要なスキルや知識をしっかりと身につけることができます。

 

プログラムの仕組みについて

 

ポテンシャルを秘めた優秀なインドネシア人の看護系人材や日本語人材が、よりジョイケアプログラムへ参加しやすいように、以下のようなプログラムの仕組みを構築しました。

 

・eラーニングによる学習にて、どこからでも、いつでも学習を進めることができます

・1人きりでの学習によるモチベーション低下を防ぐため、オンライン上にバーチャルキャンパスとバーチャルクラスを設置し、クラスメートと切磋琢磨しながら学習を進めます。

・ジョイケアのコーチングスタッフにより、各学生が効果的に学習を進めることができるようアドバイスを提供します。

・オンラインのみではなく、最後の1ヶ月間はジョイケア研修センターへ集まり、寮での共同生活をしながら実践で必要な知識やスキルの習得、テスト対策を集中して行います。

 

上記のようなインドネシアにおいて初となる仕組みを構築し、より多くの優秀な介護士候補者への教育を提供しております。

 

詳しくは是非なんなりとお問い合わせをいただければ幸いです。

 

expand-team-image
Joycareプロフェッショナルチームと共にあなたのチームを強くしましょう
介護士採用をお考えの企業様へ
whatsapp-icon