Japan

イスラム教のお祈りを理解しましょう!

15 Dec 2020
イスラム教のお祈りを理解しましょう!

インドネシアは26700万人の人口をようする大きな国ですが、その87%はイスラム教です。イスラム教については、日本では誤解をもって理解をされているケースも残念ながら多くございます。ただしそのイメージは多くの場合誤ったものです。

 

イスラム教徒(ムスリム)は、実は規律と他人への敬いを重んじる考え方を持っており、日本の小学校での道徳教育に代わる役割を果たしている部分もございます。実は日本の文化、考え方と近い部分も比較的多く、知れば知るほどその奥深さを感じます。イスラム教を理由にインドネシア人の採用を避けることもあるかと思いますが、実は反対に介護士という仕事や日本の文化により適応しやすい方々だと感じています。

 

ぜひ皆様もイスラム教へのご理解を深めていただき、グローバル時代を多文化共生で、ともに助け合いながら社会の発展を目指しましょう!

 

 

今回は、インドネシア人の毎日のお祈り(礼拝)のルールについてお伝えさせていただきます。

 

・1日5回のお祈りが義務とされています。

・1日5回のお祈りの時間はおおよそ以下の通りです。

  ( )内はお祈りの名称です

 

 ①日の出前 (subuh/スブー) 

 ②正午ごろ (dzuhur/ズフール) 

 ③午後3時前後 (ashar/アサール) 

 ④日没後夕方5時前後(maghrib/マグリブ) 

 ⑤7時前後 (isya/イシャ)

 

ただし日の出、日の入りで変動しますので、特に日本では季節により日の長さが変動するため、1年を通してお祈りの時間の変動も大きいです。インドネシア現地では赤道に近いため1年を通しての変動はあまり大きくありません。

例えば、以下が2020年12月15日の日本・東京でのお祈りの時間です。

 

※terbitというのは日の出の意味で、日の出時間を指しています。

 

ちなみに、以下は同日のインドネシアのお祈りの時間です。特に①日の出前と④日の入り後の時間が異なりますね。日本は現在冬ですので。。

 

 

時間ぴったりにお祈りをするのがベストですが、次のお祈りの時間が来るまでの間にお祈りをすれば問題ないとされています。

 

・お祈り自体の時間は1回あたり5分程度です。

・お祈りの長さは多少異なります。一連のお祈りの動き(流れ)がございまして、それを1セットとすると

 

 ①日の出前 (subuh/スブー) 2セット

 ②正午ごろ (dzuhur/ズフール) 4セット

 ③午後3時前後 (ashar/アサール) 4セット

 ④日没後夕方5時前後 (maghrib/マグリブ) 3セット

 ⑤夜7時前後 (isya/イシャ) 4セット

 

 上記のような違いがございます。ただし前述のとおり長くても5分強、10分はかからない程度です。

 

何かしらの要因で義務のお祈りをどうしてもできない場合に次のお祈りにまとめて行うということも一応認められています。ただし基本的にはお祈りのスキップは避けなければいけません。

 

 

いかがでしょうか?

すこしムスリム(イスラム教徒の呼称)をご理解いただけたかと思います。

もちろん介護という仕事において、利用者様のまさに介護中にお祈りを優先するということはございません。それはインドネシア国内での、例えば看護師等も同様であるため、その点はご心配ございません。

 

もっと詳しく聞いてみたいという皆様、是非なんなりとご連絡をいただければ幸いです!!

expand-team-image
Joycareプロフェッショナルチームと共にあなたのチームを強くしましょう
介護士採用をお考えの企業様へ
whatsapp-icon